全国重要無形文化財保持団体協議会
重要無形文化財保持団体秀作展

金沢展

日本の伝統美と技の世界 金沢展 終了しました

今回初めて金沢市で開催された「日本の伝統美と技の世界」。
11月20日から26日まで、兼六園近くの「しいのき迎賓館」を会場としていましたが、盛況のうちに終了しました。
14保持団体による陶芸・染織・漆芸・和紙作品を展示紹介し、「重要無形文化財の工芸を初めて知ることができた」というお客様のお声をいただきました。
会期中には、輪島塗、色鍋島、伊勢型紙の作り手による製作実演もあわせて行い、たくさんのお客様に熟練の技をお目にかけることができました。

金沢展会場のようす
色鍋島の製作実演

日本の伝統美と技の世界 金沢展

会期 2018年11月20日(火)〜26日(月)
会期・会期中無休 ※開場時間10:00〜18:00
会場 しいのき迎賓館
主催 全国重要無形文化財保持団体協議会
主催・全国重要無形文化財保持団体協議会輪島大会実行委員会
共催 輪島市・輪島市教育委員会・輪島塗技術保存会
共催・しいのき迎賓館
後援 文化庁・石川県・石川県教育委員会・金沢市
協力 朝日新聞金沢総局・北陸中日新聞・北國新聞社・毎日新聞北陸総局
協力・読売新聞北陸支社・NHK金沢放送局・石川テレビ放送・テレビ金沢
協力・
北陸朝日放送・北陸放送

展覧会チラシをご参照ください。


 
PAGE TOP