全国重要無形文化財保持団体協議会
重要無形文化財保持団体秀作展

重要無形文化財保持団体秀作展

重要無形文化財保持団体秀作展 日本の伝統美と技の世界

「日本の伝統美と技の世界」は、毎年秋に行われる全国重要無形文化財保持団体協議会大会の主要な事業として開催されている展覧会です。日本各地の歴史と風土の中で培われ、継承されてきた貴重な「技」と「美」を多くの皆さまにご覧いただくため、回を重ねてまいりました。

第26回を数える2018年は、石川県輪島市と金沢市で開催することとなりました。陶芸・染織・漆芸・和紙の各分野において、加盟する14保持団体から選りすぐりの作品が出品されます。永く受け継がれてきた匠たちの卓越した技と美をぜひご堪能ください。

◆輪島展
◆金沢展


展覧会チラシ
本展覧会は、芸術文化振興基金助成事業 並びに beyond2020認証プログラムです。
PAGE TOP