全国重要無形文化財保持団体協議会
重要無形文化財保持団体秀作展

小鹿田焼

小鹿田焼

小鹿田焼は大分県日田市にある窯場で、宝永2年(1705年)に小石原の陶工・柳瀬三右衛門らによって開窯されたと伝えられています。
小鹿田焼の歴史は300年に及びますが、その存在が広く知られたのは、昭和に入ってから、民藝運動の創始者である柳宗悦や濱田庄司、世界的な陶芸家であるバーナード・リーチにより広く紹介されたことによるものです。
それまでは、皿山地区が交通に不便な山間部に位置していたこともあり、原材料の確保から、製造、加工の各工程において他の影響を受けず、一子相伝による伝統的な技法が継承されています。 
唐臼
バーナード・リーチの作品
PAGE TOP